2018年03月25日

0050

0050.jpg


【俳句の最新記事】
posted by sherpatk at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 俳句
この記事へのコメント
潮の干満のように、現実が充足していれば自ずと思い出は身を退くのであろうか?
Posted by bald-head at 2018年03月25日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182770793
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック